国際報道「シルクロード賞」は、「一帯一路」(the Belt and Road)ニュースネットワーク(理事長機関・人民日報社)が主催するニュースアワードで、第2回「一帯一路」国際協力サミットフォーラム成果プロジェクトリストに列挙されています。

同アワードでは、詳細報道、ニュース評論、写真作品、動画作品などのジャンルの賞が設置されています。同アワードは、「一帯一路」参加国のニュースメディア機関が相互学習・相互参考に取り組み、力を合わせ、共に「一帯一路」の物語を語り、「一帯一路」の声を伝え、質の高い「一帯一路」共同構築を推進するよう導き、奨励する、国際ニュース報道分野における専門性と権威、影響力を有するニュースアワードとなることを目標としています。

2020年のアワードには、世界が共に新型コロナウイルスと闘ったことを描くショート動画賞が特別に設置されました。

作品の応募要項

1. 1. 第1回国際報道「シルクロード賞」の応募作品は、2013年に習近平・中国国家主席が「一帯一路」イニシアティブを発表して以降、掲載・放送・発表された作品とする。

2. 作品は世界中から応募が可能。「一帯一路」ニュースネットワークのメンバーは関連の作品を推薦することができる。中国と海外が共同で製作した作品の応募も奨励する。

3. 作品はオンラインで提出する。応募者は「一帯一路」ニュースネットワークのオフィシャルサイトhttp://www.brnn.comで登録を行った後、作品を提出。英語以外の作品の場合、300単語以上の英語の要約を付けることが必要。登録時は正しい情報を記入のこと。

4. ニュースメディアで既に掲載・放送・発表されたコンテンツのみが応募の対象となる。

5. 応募者は応募作品の版権を所有している、または版権の所有者に権利を授与されている必要がある。応募者は、提出した作品の発表・コピー・配信などをめぐって第三者が異議を唱えることがないようにする点で、責任を負う必要がある。

6. 応募作品は、版権を所有していない素材の使用や、第三者の著作権や商標権などいかなる合法的な権利の侵害をしているものであってはならない。盗作は厳しく禁じ、発見された場合、応募者が全ての責任を負うものとする。

7. 提出された全ての作品については、「一帯一路」ニュースネットワークが、それに対して、世界で推薦・展示・配信・交流・発表・翻訳・出版などの使用権利を無償で有すると見なされる。「一帯一路」ニュースネットワークは応募者や版権所有者の署名権を尊重する。

8. 作品を提出後、取り下げることはできない。

9. 応募に費用は必要ない。

自分の応募状況を見る